カミさんと私
カミさんと私

発行者:ほうきゅう
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:エッセイ・日記

公開開始日:2014/09/28
最終更新日:2015/01/09 00:22

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
カミさんと私 第16章 認知の症状
 家族旅行から戻りカミさんの精神状態も良くなり、
治療も第2クールに入っています。
白血球の減少は仕方が無いようですが、
副作用はそれほどは酷く出ていないようです。
ただ痛み止めの影響なのか、若干、認知症的な言動が多くなっています。
本人も判るらしく、「夫婦揃ってでは困ったはね~」と言っています。
お互いに助け合って生活をして行くしかないようです。ä١
なにしろ連日、寒い日が続いていますので、
二人共に運動不足となり、身体と頭も鈍くなっています。
私は博打で頭を使っていますから、
簡単にはボケにはならないとは思います。
それに先日、携帯もスマホに変えましたので、
そちらの操作にも励んでいます。
スマホは確かに便利、
これからは諸々の更新はスマホを使って行うかと考えています。
(この頃は初期でしたが、症状の進みは早かった)
16
最初 前へ 13141516171819 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ