カミさんと私
カミさんと私

発行者:ほうきゅう
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:エッセイ・日記

公開開始日:2014/09/28
最終更新日:2015/01/09 00:22

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
カミさんと私 第15章 経過は良好でした。
今日はカミさんの治療日で朝から病院へ、
巨大病院ですから広大な駐車場は在るのですが、
いつも満車状態。
しかも、しっかりと有料で、
患者は200円ですからよいとしても、
一般の人がお見舞いに行ったとしたら、
結構な料金を徴収されます。
最初は精算の仕方を間違えて、
一般として支払って がっかりした記憶があります。
それでなくても治療費が高いのですから大変です。
カミさんの状態は検査結果も体調も良く、
欝の方も家族旅行が良い方に作用したらしく、
何とか脱却したようで先生からも、
「これからも色んな所へ旦那さんに連れて行って貰いなさい」
と言われました。
そう言われても稼ぎが無いので少し大変ではあります。

最初に血液検査を受け、
診察は精神科を受けて消化器内科。
そして腎代謝内科。
一日掛りですから、
すべて終わると付き添いの私もぐったりです。

延命治療なのは判ってはいるのですが、
奇跡が起こる事を祈ってしまいます。
15
最初 前へ 12131415161718 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ