死体少女
死体少女
アフィリエイトOK
発行者:小空ひより
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ホラー・オカルト

公開開始日:2010/08/21
最終更新日:2011/02/27 23:29

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
死体少女 第2章 1話:無関係のはずだった
南野市立第四中学校。

俺の通う学校で事件が起きた。
同じ学年の女子生徒が自殺したらしい。

2年3組の今井瑞乃という子だ。
名前こそ聞いたことはあるが顔など覚えていない。
違うクラスだったし、それにあまり目立つような子ではなかった。
目立つような子でないからだろう、野次馬も人が死んだにしては少ない。

しかし校門には黄色いテープが張られ、いかめしい雰囲気が漂う。
警察が出入りするため、しばらく学校は休校になるそうだ。


それにしても、無関係者の俺がこんな面倒事に巻き込まれて授業が受けられないのは困る。
来年の今頃には受験シーズンまっただ中で、この前も親から「塾にでも入れ」とお達しをいただいたばかりだ。
学校が休みになるのは正直うれしい。
だが、塾行き寸前の俺としてはなかなか迷惑な話だった。


そんな俺にとって本当の事件は彼女の自殺から3日後、明日から学校に行けると電話で連絡がきた日の午後に起きた。

皆が皆、電子機器を持つこのご時世、中学2年生の俺だって携帯くらい持っている。
その日、俺がメールチェックのついでにアドレス帳を開くと、そこには女子のものと思われる見覚えのないアドレスが登録されていた。
俺は携帯を友達とのメールに使っていて、女子のアドレスは母と姉のものくらいだったはずだが。
多少疑問に思ったものの、俺はそのときあまり気に留めなかった。

2
最初 前へ 1234 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ