キャバ嬢ケイ
キャバ嬢ケイ
完結アフィリエイトOK
発行者:明日の風
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2014/06/18
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
キャバ嬢ケイ 第19章 不安な日々
いよいよコウジのバースデー月が来た。
イベントは後半にある。

でも、バースデー月なだけあって
コウジは最初から飛ばしていた。
イベント日に来れないお客さんは
前もって呼んで
シャンパンを開けさせていた。

その月はほぼ毎日だれかとアフターをしていた。

さみしいと少しでも愚痴をこぼせば

家には必ず帰るから
待っててな、ごめんな、と優しく言われる時もあれば

俺かてつらいんやって
はよ帰って寝たいわ
こんな毎日毎日店終わってからも酒飲まなあかんねやで?
どんだけしんどいかわかる?

と怒られる時もあった。

コウジが帰ってこないときは
私もお客さんと店外をしていた。

私もコウジと同じく、仕事をしているんだよっていうのを
見せつけたかったから。


イベントの日が近づくにつれ
コウジの精神状態はぼろぼろになっていた。
それにつられて私も、なんだか落ち着かない日々が
続いた。

でも店ではそんなのを全然見せない。
プロになったな、と思った。

私が支えてる、仕事もプライベートも。

そんな自信が唯一の糧だった。
42
最初 前へ 39404142434445 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ