キャバ嬢ケイ
キャバ嬢ケイ
完結アフィリエイトOK
発行者:明日の風
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2014/06/18
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
キャバ嬢ケイ 第7章 初めてのイベント
飲みにこさせるのも大変だが
飲みにきても、イベント時は単価をあげなければならない。

そんなことは十分わかってる。

だから、そのイベントのときには
あんまりナンバー3のケイとかっていうホストとは
話したことがないけど
シャンパンを2本入れて
コールで
「ケイさんおめでとうございます」
なんて言ってあげた。


コウジは
「いいの?1本でも十分なのに」
と遠慮していたが、相当うれしそうだった。

この店はこんな不景気でも
シャンパンがぽんぽんあく。

イベントだから当然なのだが、
客同士の煽りが激しい。

あっちの客がドンペリを入れたなら
私はドンペリピンク、
そのうちブラックになって
ついには高級ブランデーを入れたりする客もいる。


ホストクラブに行って
キャバクラはまだ安いほうだと思った。

ドンペリなんて市場で2万もしないで買える。
でも、ここでは10万。
そしてサービス料と言う名のTAXが40%もつく。
要するに、10万4千円。
ブランデーなんかは100万を越えるものも置いてある。


その日の会計は、ビールなども会わせて36万。
イベントも相当盛り上がり、高揚感があった。

なによりコウジが喜んでくれたことが
うれしくて
行ってよかったって思った。
18
最初 前へ 15161718192021 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ