シュウジ
シュウジ

発行者:アカネ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ホラー・オカルト

公開開始日:2010/08/13
最終更新日:2010/08/22 00:46

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
シュウジ 第2章 2
アミの家の近くのコンビニに車を止める。


「おっし、じゃー行きますか!」

俺が車から降りると、アミも車から手ぶらで降りる。


「カバン持たなくていいの?大丈夫?」

心配をした振りをして、声をかけた。
奢らせようと思ってるのに、手ぶらで降りるなんて、本当に使えないバカ女だ。


「ん~、大事な物はいってないし・・・、あ!財布入ってるから、
やっぱ、持ってくかな~」

やっぱり、手ぶらで行く気だったのか、ずうずうしい奴。



「暖かけぇ~」

コンビニの中は、薄着の俺いは暖かくて、ずっとここに居たくなる。


「だって、シュウジ。今時期にTシャツとかありえないって~」

バカ女がゲラゲラ笑い出す。
うっぜー奴、コーヒー一本じゃ、許されねぇな。


雑誌を手に取り、パラパラページをめくる。
しばらくは、ここで暖まっていくか。


「ねぇ!しゅうじ!早く買おうって!」

空気を読まないクソ女は、俺の腕を引っ張り、ジュース売り場へと連れて行く。
あー、マジこいつウザイし!
でも、我慢。
こいつは金ヅルなんだから。
9
最初 前へ 45678910 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ