シュウジ
シュウジ

発行者:アカネ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ホラー・オカルト

公開開始日:2010/08/13
最終更新日:2010/08/22 00:46

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
シュウジ 第2章 2
Tシャツにズボンは腰履き。
キャップをかぶり、家を出た。


この格好で改造車に乗れば、頭の悪い高校生は、
何もしなくても、勝手に道を開ける。
賢い高校生は、横目で見て鼻で笑うけど。

今から行く高校は、プライドが高いバカばかりが集まる高校。
賢い奴なんて1人も居ねえし。



「校門から少し出た所で待ってる。早くアミに会いたいな」


と、メール送信。


校門のど真ん中で待っていて、万が一、先コーのバカに通報でもされたら
やってらんねぇしな。



季節は秋。
若干肌寒ささえ感じる。


でも、我慢。
バカ女の前では、カッコつけないといけないからな。



なんであいつなんかの為に俺が我慢しないといけないんだよ。


今日は手始めに、ホットコーヒーでも奢らせるか。


煙草を取り出すと、1本取り出し、火をつけた。
7
最初 前へ 45678910 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ