私が痩せた、家計のダイエット方法
私が痩せた、家計のダイエット方法
完結アフィリエイトOK
発行者:飛空 爽快
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定
シリーズ:私が痩せた方法

公開開始日:2014/04/15
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
私が痩せた、家計のダイエット方法 第1章 プロローグ:痩せる実感
 一番良いのは、素材そのものを購入して食すことです。加工される過程で損なわれる、素材そのもののエネルギーを、きちんと頂きます。調理は自分でやり、そういった栄養素が損なわれた加工品は避けます。それだけでも、前よりも生き生きとした暮らしと、健康に痩せた体を取り戻せるのですから。凝った料理はしなくても良いのです。味覚が改善されれば、ちょっとした塩味だけでも、満足するようになります。
 先進国の加工品は、様々な調味料で暴れすぎているように思います。それは、明晰な思考を阻害し、爽快で元気な肉体から遠ざけるのです。ストレスを溜めて、太らないはずがありません。


 食材は、中味だけではなく、古来から人々が注目してきたように、目で見て食べる、という咀嚼方法もあります。納得できない形、匂い、味、手触り…なんでも対象となります。
 文字で書かれた情報以外にも、5感で感じて、その食材が、自分にとって本当に良いかどうか、栄養そのものとして、その食材は最上かどうかを、常に自分自身に問いかけながら、OKが出た物、納得した食材だけを購入し、それを頂くことをオススメします。


 自分の体は、綿菓子から出来ている。いや、私はワインから出来ている。
 人それぞれに、主張したい食材は山とあるでしょう。
 要は、それを堂々と主張できるか否かです。
 どれを主軸にするも結構ですし、複数あっても結構。どれか1つだけに絞らなくても、もちろん結構ですが、どの食材を頂くにしても、必ず、自分で納得してから頂くのが、前提です。これは、日々、皆さんが行っている選別方法ではあるかと存じますが、やっていない人だって、大勢いるのです。
 豆腐なら、どこの産地でも良いや、とか。いつもは関西メーカーだけど、今回は関東メーカーでいいや、とかある訳です。
 悪いとは言いませんが、「自分にとって」良くない、と思い込んでいる物は、取り入れると、必ず、災厄に見舞われます。大なり小なり、ですので、そんなに構えなくても構いません。ただ、意識の上だけでも、こうだと思っていたのに、間違った選択をした、という失敗の記憶として、積み重なっていくのです。
2
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ