壱の魔術
壱の魔術

発行者:川犬
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ファンタジー

公開開始日:2010/08/07
最終更新日:2010/08/11 23:38

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
壱の魔術 第1章 第1章 プロローグ

@@@@@

『はい。―――わかりました。逃亡者(ディサーター)を捕まえればいいんですね。―――はい。それじゃ』

 一人の少女がぽつんと立っていた。肩まで栗色の髪の毛を伸ばしている。

 そこは砂漠のような場所だった。見渡す限りすべてが黄土色。

 夜だった。もう訪れることのない朝。もう見ることのできない光。

 空には一つの星が浮かんでいた。でこぼこした、たった一つの星。雲もない。

 冬のような寒さだった。それもこの世界では寒期なのだから。

「まったく、面倒だわ。どうして争い事なんて起こるのかしら」

 そして―――

 少女はそこからふっと消えた。


2
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ