お姉ちゃん・突撃三銃士
お姉ちゃん・突撃三銃士
成人向
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:etc

公開開始日:2014/02/27
最終更新日:2014/02/27 00:28

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
お姉ちゃん・突撃三銃士 第1章 立ち上がれ三銃士・ドキドキを目指せ!
 15分に及んだ演説により、3人は心が一枚岩。もう嘘は付けない、中野優子の豊かで柔らかそうなおっぱいを揉んでみたい。噂では凄い手触りで、一度触るとしばらく忘れられないそうだ。

 一致団結という心意気が出来上がった事は、その場の目に見えない空気が肌に刺さって教えている。すると赤井、上着のポケットからハチマキを3枚取り出し、2枚を2人に向かって投げ渡す。

 では行くぞ、用意はいいか? そんな確認の後、気合の火柱が立つ。そして赤井、ハチマチを巻きながら入魂の叫び。

「俺は情熱のレッド!」

 次に青井がハチマキしながら続く。

「俺は冷静沈着なブルー!」

 そして最後に緑川が、やや恥じらいトーンを落として締める。

「俺は伏兵のミド!」

 そうやって立ち上がった三銃士。

 走れば揺れる優子のEカップ、ずっと触ってみたいと恋焦がれてきた気持ち。もはや危険を恐れている場合にあらず。

 だから3人、握った右手を太陽に突き上げ掛け声を重ねた。

 えいえい・おっぱ~い! えいえい・おっぱ~い!
3
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ