Love~私と彼の愛の形~
Love~私と彼の愛の形~

発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2014/02/10
最終更新日:2014/02/10 22:46

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
Love~私と彼の愛の形~ 第2章 エピソード1
由美さんはウチの会社でもかなりモテる人。

私が勤める会社は不動産を扱う会社で従業員の九割は営業職の男子従業員が占めている。

残りの一割が事務職の女子従業員。

男性従業員が圧倒的に多い職場で由美さんの人気度はとても高い。

一方、私はと言えば“森下 瑠衣”という可愛過ぎる名前に完全に負けてしまっていたりする。

平凡で普通過ぎる人生を送ってきた私は

容姿も性格も平凡で普通。

人より長けた長所もなければ際立つところなんてない。

初対面の人に「可愛い名前だね」って名前を褒められた事はあっても私自身が褒められた事は一度もない。

そんな私が人間としても女性としても魅力溢れる由美さんと一緒に食事をするんだから

由美さんが恥ずかしくない格好をするのは当たり前。

だから、一度家に帰って気合いをいれる必要がある。

私はかなりのプレッシャーを感じていた。



3
最初 前へ 123 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ