Shine~Masato & Hina story~
Shine~Masato & Hina story~

発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2014/02/10
最終更新日:2014/02/15 23:17

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
Shine~Masato & Hina story~ 第10章 エピソード9
「マサトと同じ歳だ」

「そうなのか?」

「うん、マサトは今年18歳なんだよね?」

「あぁ」

「じゃあ、やっぱり同じ歳だ」

妹とマサトは同じ歳。

とても同じ歳には見えないけど、それでも実際は同じ歳で…。

その事実に私は軽くショックを受けてしまった。

「同じ歳か。なんか親近感が湧くな」

マサトは嬉しそうな笑みを浮かべたけど

「…なんか歳の差を感じる…」

ガックリと肩を落とし、思わずそう呟いた私を

「大して変わらねぇじゃん」

マサトは鼻で笑った。

マサトのその態度は私を小馬鹿にしているとか、慰めているとかそんなんじゃなくて、本当にそう思っているようだった。

「3歳差ってかなり大きいと思うけど…」

「そうか?」

マサトの大きな手がテーブルの上のタバコの箱へと伸びる。

「うん、だって私が高3の時、マサトは中3だよ」

「だな」

「今だって、マサトは高校生だけど私は社会人だし」

「あぁ」

「そう考えたら3歳の差って大きいでしょ?」

「まぁな」
96
最初 前へ 93949596979899 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ