Shine~Masato & Hina story~
Shine~Masato & Hina story~

発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2014/02/10
最終更新日:2014/02/15 23:17

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
Shine~Masato & Hina story~ 第10章 エピソード9
「あぁ」

「…どうだろ?多分、普通かな」

「普通?」

「そんなに厳しくもないし甘くもない感じ」

「そうか」

「うん…てか、マサトは長男?次男?三男?」

「次男」

「次男か…お兄さんや弟さんはマサトと似てるの?」

「兄貴と俺はよく似てるって言われるけど、弟はちょっと雰囲気が違うらしい」

「弟さんだけ似てないの?」

「俺と兄貴は親父似で弟はお袋に似ているらしい」

「なるほど…マサトのご両親は何をされてるの?」

「親父は書道家でお袋は日本舞踊を教えてる」

「書道家に日本舞踊!?」

「あぁ」

「それって生徒さんがいて教えてるって事だよね?」

「一応な」

「す…すごい」

「そうか?別に普通じゃねぇ?」

「…いやいや、全然普通じゃないし…」

「んな事ねぇーよ。パッと見、どこにでもいるジジィとババァだ」

そう断言するマサトは謙遜してるとかじゃなくて本当に大した事ないって思っているみたいで

「…いや、仮に見た目的にはそうだったとしても人に何かを教えてるって事はかなりすごい事だと思うよ。それに普通って言ったらウチみたいに父親が会社員で母親が専業主婦みたいな人達を普通って言うんだよ」

「そうなのか?」

不思議そうな表情を浮かべた。

「うん」

93
最初 前へ 90919293949596 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ