Shine~Masato & Hina story~
Shine~Masato & Hina story~

発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2014/02/10
最終更新日:2014/02/15 23:17

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
Shine~Masato & Hina story~ 第10章 エピソード9
「まだ18歳なんでしょ?」

「あぁ。」


「じゃあ、お酒は飲んじゃダメじゃん。」

「・・あぁ、そうだな」

私の言葉にマサトは困ったような表情で右のポケットに手を入れ

タバコの箱とジッポを取り出した。

「タバコ、吸ってもいい?」

「えっ?あぁ、うん。ちょっと待ってね。灰皿、灰皿・・・」

私は立ち上がると、キッチンの棚に灰皿を取りに向かった。

普段は使わない灰皿を棚から取り出した私は再び部屋へと戻り

「はい、どうぞ。」

マサトの前に差し出した。

「ありがとう。」

そう言ってマサトは慣れた手付きで

ジッポに火を点(とも)すとくわえているタバコの先端に火を近付けた。

タバコの先端から登る紫がかった白い煙。

その煙を私はぼんやりと眺めていた。

煙をゆっくり吐き出したマサトがフッと笑いを零した。

「・・・?」

・・なに?

なんでマサトは笑ってるの?
87
最初 前へ 84858687888990 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ