Shine~Masato & Hina story~
Shine~Masato & Hina story~

発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2014/02/10
最終更新日:2014/02/15 23:17

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
Shine~Masato & Hina story~ 第9章 エピソード8
「・・でも、まぁそれも一理あるかもな。」

「えっ?」

「お前は好き嫌いが多いんだろ?」

「うん。」

「だから、そんなに小せぇーのかもな。」

「・・・!!」

私はなにも言い返せなかった。

確かにそうかもしれない。

そう思ってしまった。

絶句する私を見てマサトは唇の片側の端だけをあげ、鼻で笑った。

その表情を見て、私は不覚にも『かっこいい』と思ってしまった。

◆◆◆◆◆

お鍋の材料や飲み物やお菓子を大量に買い込みレジに並んだ私とマサト。

しばらく待ちやっと順番がまわってきたと思ったら

『いらっしゃいませ。お待たせいたしまし・・・』

満面の笑みを浮べたレジのお姉さんがそこまで言って固まった。

お姉さんの視線の先にはマサトがいて

・・どうやら、マサトの顔を見たお姉さんは恐怖の余り固まってしまったらしい。

お姉さんのそんなリアクションに一番困っているのは、もちろんマサトで・・・。

私の頭上からは小さな溜息が降ってきた。
75
最初 前へ 72737475767778 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ