Shine~Masato & Hina story~
Shine~Masato & Hina story~

発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2014/02/10
最終更新日:2014/02/15 23:17

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
Shine~Masato & Hina story~ 第7章 エピソード6
「・・えっ!?・・あっ・・はい。」

突然話を振られた私は動揺しながらも頷いた。

『ほら、なっ?』

仲裁役の男の子は相変わらず私を睨んでいる男の子に視線を戻した。

『そんなに感情的になるなって。ここは大人な解決法で解決しようぜ。』

ニッコリと笑った仲裁役の男の子。

『・・あぁ、そうだな。』

それを見てやっと睨む事を止めた男の子。

・・大人な解決法って・・・。

一体どんな方法?

一応、私は成人式を終えてるから世間一般的には大人だけど・・・。

こんな時の解決法なんて想像すら出来ない。

『ねぇ、君いくつ?』

仲裁役の男の子が私に尋ねた。

「え?」

『歳だよ。何歳?』

「・・21ですけど?」

『うん、じゃあ君も大人だから自分が人を傷付けたら責任を取らないといけないって事は分かるよね?』

「はい。」

『それが分かってるなら話は早い。』

仲裁役の男の子は私を睨んでいた男の子とは違って終始穏やかな口調で話している。

表情だって決してにこやかとは言えないけど、

別に私を睨んだり怒ったりする事もない。

・・だけど・・・。
48
最初 前へ 45464748495051 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ