Shine~Masato & Hina story~
Shine~Masato & Hina story~

発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2014/02/10
最終更新日:2014/02/15 23:17

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
Shine~Masato & Hina story~ 第2章 エピソード1
一緒に帰ったり、

一緒にお弁当を食べたり、

一緒にテスト勉強したり……。

違う高校に進学してからもその関係は続いた。

一緒に過ごす時間は同中だった時よりも減ったけど別にお互いに気にする事も無かった。

結局、その関係は高校を卒業するまで続いた。

高校卒業後、その人は他県に就職が決まった。

別れる必要は無かったのかもしれない。

でも、遠恋をしてまで付き合う必要もないと思った。

別れる時もお互いに涙なんて流さなかった。

『今度どこかで会ったら友達として食事でもしようね』

そんな約束を笑顔で交わした。

四年間も付き合った割には呆気ない別れ。

恋の意味さえ曖昧だった私にとって初恋の人との関係はそれ程、重要では無かったのかもしれない。

平穏すぎた学生時代。

別に不満があった訳じゃない。

だけど、平穏過ぎる生活が退屈じゃなかったと言ったら嘘になる。

高校生になった私は友達とよくこの繁華街に遊びに来ていた。

それは、ショッピングの為だったり、カラオケやゲーセンで遊ぶ為だったり、ただ時間を潰す為だったり……。
3
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ