Shine~Masato & Hina story~
Shine~Masato & Hina story~

発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2014/02/10
最終更新日:2014/02/15 23:17

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
Shine~Masato & Hina story~ 第5章 エピソード4
その表情を見て、

なんかおかしい事を言ったっけ?

私は一層首を傾げた。

しばらく私の顔を見つめていたその人が、

突然、声を出して楽しそうに笑い出した。

「・・・!!」

厳つい顔を崩して笑うその顔は優しさが滲み出ていた。

「・・お前、面白いな。」

一頻り笑ったその人が、私の頭に手を伸ばし無造作に撫でた。

その動作に私の鼓動が高鳴る。

・・面白い?

・・私が?

・・・。

・・私って面白いの?

「お前、名前は?」

その人は私の頭に手を載せたまま尋ねた。

今度は私への質問だと分かった私は答えた。

「・・ヒナ。」

その人は『ヒナ、ヒナ・・・。』と小さな声で何度も呟いて

「・・よし、覚えた。」

にっこりと無邪気な笑みを浮かべた。

「ヒナ、家はこの辺か?」

「・・はい?」

その質問に再び辺りを見渡すと、見慣れた駅の前にいる事に初めて気付いた。

・・いつの間に!?

考え事に夢中になり過ぎてて全然気付かなかった・・・。

私はここから見えているマンションを指差した。

「あ・・あそこです!!」

私の指先を辿る様に、その人の視線がマンションに向けられる。
23
最初 前へ 20212223242526 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ