Shine~Masato & Hina story~
Shine~Masato & Hina story~

発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2014/02/10
最終更新日:2014/02/15 23:17

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
Shine~Masato & Hina story~ 第5章 エピソード4
……すっかり、忘れていた……。

至近距離にあるこの大きな身体の存在に……。

その場で私はおでこを両手で押さえて痛みに悶絶した。

「……おい……」

「……はい……」

「大丈夫か?」

「……なんとか……」

私が答えると、おでこを押さえていた私の手が掴まれ引き剥がされた。

「……!!」

別にその行為に驚いたわけじゃない。

私が驚いたのは至近距離にその人の顔があったから……。

その人の視線は私の瞳を一瞬見つめたあと、おでこへと上っていった。

「赤くなってる」

心配そうな瞳に私の鼓動は猛烈な速さで動き始めた。

その音がその人に聞こえてしまうかもしれない……。

そう思った私は慌てて口を開いた。

「ぜ……全然平気ですっ!!」

「そうか?」

「はい!!」

焦った私の声はとても大きかった。

ひぃっっっ!!

なんで私ったらこんなに大きな声出してんの!?

焦った私は冷静さを失っていく。

そんな、私を見てその人は喉を鳴らして笑った。

は……恥ずかしい……。

「家はどこだ?」

その人が笑いながら尋ねた。

「駅の近くです」

そう言って思った。
20
最初 前へ 17181920212223 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ