Shine~Masato & Hina story~
Shine~Masato & Hina story~

発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2014/02/10
最終更新日:2014/02/15 23:17

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
Shine~Masato & Hina story~ 第15章 エピソード14
・・・早く帰って、マンガの続きを読もう・・・

そんなことを考えていると

肩に大きな衝撃を受けた。

とっさに視線を向けると、そこにはこちらを怪訝そうに見ている男子学生がいた。

完全に一人の世界に入り込んでいた私はその男子学生を見た瞬間

状況を理解した。

どうやら、私の不注意のせいで男子学生とぶつかってしまったらしい。

「・・・すみません・・・」

小さな声で呟いた私にその男子学生は軽く頭を下げ

友達らしき男の子達とまた歩き始めた。

その時、私は気付いた。

・・・あれって・・・山神の制服だ。

ぶつかった男の子の顔しか見ていなかった私は気付くのが遅れてしまったけど

彼らは確かに黒の学ランを着ていた。

黒の学ランは紛れもなく山神の生徒の証。

あんなに山神の生徒に会わないように気を付けていたのに・・・。

私の口からは小さな溜息がこぼれ落ちた。

一気に下がるテンション。

一体、私のテンションはどこまで落ちるんだろう?

そんな疑問が浮かんでくる程、私はどんよりとしていた。

163
最初 前へ 160161162163164165166 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ