Shine~Masato & Hina story~
Shine~Masato & Hina story~

発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2014/02/10
最終更新日:2014/02/15 23:17

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
Shine~Masato & Hina story~ 第5章 エピソード4
私に向かって大きな手を差し伸べているその人。

「……?」

「……それ」

その人の視線が私の手の中にあるハンカチに向けられている。

「なんですか?」

私は自分の手の中のハンカチとその人の顔を交互に見比べた。

「……それを渡せ」

その人が言う“それ”が“ハンカチ”の事だと分かった私は首を傾げた。

……まだ、どこかを拭きたいのだろうか?

そう思った私はハンカチを差し出した。

ハンカチを受け取ったその人は、自分のポケットに入れた。

……!?

なに!?

……てか、なんで!?

「……あの……」

「うん?」

「それ、私のハンカチなんですけど……」

「知ってる」

……。

知ってる?

知ってるのになんで自分のポケットに入れるの!?

頭の上に?マークをたくさん浮かべひたすら首を傾げる私を見てその人は鼻で笑った。

「こんなモノ、お前は持たない方がいい」

「……えっ?」

「今度新しいハンカチを持ってくる」

その人が言っている言葉の意味が分からなかった。

……だけど……。

この人は私にハンカチを返す気はないらしい……。

それだけは理解出来た。

だから私は呟くように言った。

16
最初 前へ 13141516171819 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ