Shine~Masato & Hina story~
Shine~Masato & Hina story~

発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2014/02/10
最終更新日:2014/02/15 23:17

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
Shine~Masato & Hina story~ 第15章 エピソード14
店長はすぐに私だと気付いてくれた。

「はい、なんとか・・・」

『熱は?下がった?』

「はい」

『それは良かった。どう?明日から出てこれそう?』

「え?今日からじゃなくて大丈夫なんですか?」

『さすがに昨日まで発熱していたのに今日から出勤なんて無理だろ?』

「・・・でも、私が休んだら他の人に迷惑が・・・」

『うん、そうだね』

「だったら、今日から出勤・・・」

『大丈夫』

「え?」

『ヒナちゃんの代わりに俺が頑張ってるから』

「・・・店長・・・」

『だからヒナちゃんは今日までゆっくり休みなよ』

「・・・」

・・・ヤバい・・・。

なんか涙腺が弱ってるかも・・・。

病み上がりのせいか、人の優しさが身に染みる。

目頭に熱いものが込み上げてきた私の耳に

『その代わりと言ったらなんだけど・・・』

言い辛そうな店長の声が聞こえた。

「・・・?」

『明日からしばらく昼のシフトに入ってもらえないかな?』

「・・・はい?」

『いや、急で本当に申し訳ないんだけど、パートの山田さんの子供さんが盲腸で入院しちゃって・・・』

「は!?」
147
最初 前へ 144145146147148149150 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ