Shine~Masato & Hina story~
Shine~Masato & Hina story~

発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2014/02/10
最終更新日:2014/02/15 23:17

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
Shine~Masato & Hina story~ 第5章 エピソード4
ジッポ……地面に落ちちゃったし……。

「……火傷してねぇーか?」

「……えっ?」

その言葉に私は俯いていた顔を上げた。

心配そうに私の顔を覗き込むその人に向かって私は大きく頷いた。

「大丈夫です!!」

「……良かった」

その人が安心したように溜め息を吐いた。

私は地面に落ちているジッポを拾い表面を払った。

……よかった。

傷は付いてないみたい。

私はそのジッポを差し出した。

「ごめんなさい」

「気にしなくていい」

その人が掌を開いた。

その大きな掌に私はジッポを置いた。

……あっ!!

そうだった!!

「……あの……」

「うん?」

「手、怪我していますよ」

「怪我?」

私はさっきジッポの炎に照らされた手を指差した。

その指先を辿るように動かされる視線。

視線が紅に染まっている手で止まった。

「大丈夫ですか?」

バックの中からハンカチを取り出すと私はその人に差し出した。

「大丈夫だ」
14
最初 前へ 11121314151617 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ