Shine~Masato & Hina story~
Shine~Masato & Hina story~

発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2014/02/10
最終更新日:2014/02/15 23:17

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
Shine~Masato & Hina story~ 第12章 エピソード12
ここでも私は悩まなければいけなかった。

さっきのメールは疑問文だったから、その答えをすんなりと送ることができたけど

再び送られてきたメールは疑問文ではなかった。

・・・ここで"何が了解なの?”とか返信してもいいんだろうか?

マサトはそんなメールを見て、は?何言ってんだこいつ、とか思わないだろうか?

しかも、いちいち説明するのが面倒くさいとか思ったりしないだろうか?

・・・っていうか、マサトは今、忙しかったりするんじゃないんだろうか?

そんな時にダラダラとメールなんかしたりしたら・・・。

・・・。

・・・。

うん。

これ以上メールを送るのはやめておこう。

こうして、私とマサトの初メールのやりとりは妙なモヤモヤ感を残して終了となった。

そんなモヤモヤ感を払拭できたのはそれから数時間後のことだった。

◆◆◆◆◆

昨日ほどじゃないけど、今日のバイトもそこそこ忙しかった。

それも仕方なく明日は日曜で大人も学生も休み。

学生は週休2日が定番だけど、社会人にもそれが定番かと言ったら、決してそうではないと思う。

会社によっては、週休2日のところもあるけど日曜しか休みじゃない会社だってたくさんある。

そういう意味で言えば、世間の休日は日曜日ってことになる。

まぁ、接客業である私のバイトで土曜日とか日曜日に公休がとれる事なんてかなり奇跡に近いんだけど・・・。

だから昨日より今日の方が来客数は多いのに、昨日よりはマシだと思えるのは昨日に比べるとスタッフの数が遙かに多いから。

この店というかこの業界では”土曜日は忙しい”というのは最早常識らしく店側も万全の体制を整えるらしい。

だったら金曜の夜だって十分忙しいんだからスタッフの数を増やしてよ!!って声を大にして言いたいんだけど

それはあくまでバイトの私の個人的な意見で店側にすればいろいろとあるらしい。

店長曰く
114
最初 前へ 111112113114115116117 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ