Pure Heart~葵とケンの物語~
Pure Heart~葵とケンの物語~

お礼2
発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:Pure Heart~葵とケンの物語~

公開開始日:2014/02/10
最終更新日:2014/02/15 17:43

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
Pure Heart~葵とケンの物語~ 第2章 失望
自分でもよく分からない言葉を発しながら、私はワタワタとメモ帳を両手で覆い隠した。

「ん?」

「べ……別に会議が退屈だとか……」

「あぁ」

「そんなんじゃなくて……」

「え?そうなの?」

「はい?」

「俺はすげぇ退屈だけど?」

「は!?」

「ここにいる奴の大半はそう思っていると思うよ」

「そ……そうなんですか?」

「うん。 だってクラス委員なんて自分から『やります!!』なんて言う奴なんてそうそういないだろ?」

「……はぁ……」

「もしかして、自分から立候補した系?」

「いいえ、じゃんけんで負けました」

「じゃんけんか。俺はくじ引き。どんだけクジ運が悪いんだって感じじゃね?」

「……ある意味、クジ運は良かったんじゃないですか?」

「そう?」

「だって、当たったんでしょ?」

「……そう言われたら、そうかもな」

「はい」

「悪かったのはクジ運じゃなくて、運だな」

「そうですね」

私達は、他の生徒にバレない様に気を遣いつつも噴き出してしまった。

一頻、声を押し殺し笑ったアツシは

「俺、冴島 篤【さえじま あつし】」

爽やかな笑顔を向けた。

「あ、小柳 葵です」

「葵か……よし、覚えた。よろしくな」
5
最初 前へ 2345678 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ