Pure Heart~葵とケンの物語~
Pure Heart~葵とケンの物語~

お礼2
発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:Pure Heart~葵とケンの物語~

公開開始日:2014/02/10
最終更新日:2014/02/15 17:43

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
Pure Heart~葵とケンの物語~ 第3章 雲の上にある太陽
「よし、じゃあ行くか」

「はい!!」

えっ?

行くの!?

しかも今から?

すっかり意見が纏まったらしい溝下 絢と海斗は並んで歩き出した。

「……あの!!」

咄嗟に呼び止めると

「ん? 姉ちゃんも焼肉行くか?」

「いや、そうじゃなくて」

「……?」

「えっと……溝下……先輩と」

「ケンでいい」

「え?」

「俺の事は“溝下先輩”じゃなくて“ケン”って呼んだらいい」

「で……でも……」

「海斗は俺にとって弟みたいなもんだ。だから、名前で呼ばせている」

「……」

「あんたは海斗の姉ちゃんだ」

「……」

「だからあんたも“ケン”って呼んでいい」

「……はぁ……」

いまいちよく分からない溝下 絢の持論に私の口からは戸惑いの声が漏れた。

「で?」

「え?」

「俺になんか話があったんじゃねぇーのか?」

そう尋ねられて、私は漸く本題を思い出した。
30
最初 前へ 27282930313233 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ