Pure Heart~葵とケンの物語~
Pure Heart~葵とケンの物語~

お礼2
発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:Pure Heart~葵とケンの物語~

公開開始日:2014/02/10
最終更新日:2014/02/15 17:43

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
Pure Heart~葵とケンの物語~ 第3章 雲の上にある太陽
「……」

「だけどすぐにそうじゃないって気付いた」


「久々にお前が笑っている顔を見たから」

「……私、笑ってなんか……」


「本当にそう言い切れるか?」

「……」

「自覚がなかっただけだろ」

「……」

「そっちの方が仕返しなんかより、よっぽど
タチが悪い」

「……」

「自覚がねぇなら、教えてやろうか」

「……」

「どんな表情で先輩達を見ていたのか」

「……やめて……」

「そりゃあ、俺なんかより全然かっこいいよな」

自嘲気味な笑みを浮かべるアツシ。

アツシのこんな表情を見るのは、初めてで……。

私は悪いことなんて全然していないのになぜか心が痛んだ。

「……アツシ……」

「知名度だって、容姿だって、金だって俺なんかより……」

「いい加減にして!!」

「……」

私が大きな声を出した瞬間、アツシが息を飲んだのが分かった。

……だけど、私にはそんなことを気にしている余裕なんてなかった。

こみ上げてくる怒りを抑えるのに必死だったから……。

22
最初 前へ 19202122232425 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ