Pure Heart~葵とケンの物語~
Pure Heart~葵とケンの物語~

お礼2
発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:Pure Heart~葵とケンの物語~

公開開始日:2014/02/10
最終更新日:2014/02/15 17:43

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
Pure Heart~葵とケンの物語~ 第14章 制裁と慈悲と罪と罰③
海斗は尊敬の眼差しで宙を眺めた。

……いい人?

ケンさんが?

確かに私もそう思っていた。


真実を知るまでは……。

だけど、真実を知ってしまった今は素直にその言葉を受け止める事ができない。

海斗の言葉は私の心に引っかかった。

「……ねぇ、海斗」

「あ?」

「あんたは全部知っているんでしょ?」

「知ってるって、なにを?」

「アツシのこと」


私の口からその言葉が出た瞬間


海斗の表情が明らかに引き吊った。


それは同時に私に確信を持たせるものだった。

間違いなく焦っている弟を

「私も、今日聞いたの」

「き……聞いた!?」

追いつめる私は

「“真実”を……」

「……」

最低の姉以外の何者でもないと思う。


それでも、私は聞かずにはいられなかった。

「だから、全部教えて」

「……葵?」
180
最初 前へ 177178179180181182183 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ