Pure Heart~葵とケンの物語~
Pure Heart~葵とケンの物語~

お礼2
発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:Pure Heart~葵とケンの物語~

公開開始日:2014/02/10
最終更新日:2014/02/15 17:43

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼1
Pure Heart~葵とケンの物語~ 第11章 暗闇
呆れ果てたようなそれに私は、なぜか絶望感のようなものを感じた。

「……全く……」

「……」

「本当に頑固っていうか……」

「……」

「生真面目っていうか……」

「……」

「まぁ、それが葵の良い所かもしれねぇーけど……」

「……」

「そんなに一人で抱え込まなくてもいいんじゃねーか?」

宥めるような優しい口調に

「……え?」

私は、思わず顔を上げた。

そこには、穏やかな表情のケンさんが優しい瞳で私を見つめていた。

「あんまり難しく考えなくてもいいと思うぜ」

「難しく?」

「別に婚約してるとか結婚してるとか、そんなんじゃねぇんだし」

「……」

「『付き合っていたけど、別れました』なんて今時よくある話だろ?」

「……うん……」

「それに葵が別れようと思ったのには正当な理由があるんだ」

「……うん……」

「悪いのは葵じゃねぇ」

「……」

135
最初 前へ 132133134135136137138 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ