Pure Heart~葵とケンの物語~
Pure Heart~葵とケンの物語~

お礼2
発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:Pure Heart~葵とケンの物語~

公開開始日:2014/02/10
最終更新日:2014/02/15 17:43

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
Pure Heart~葵とケンの物語~ 第2章 失望
◆◆◆◆◆

アツシと付き合い始めて、もう9ヶ月が経った。

私は中等部の3年生になり、アツシは高等部に進学した。

中等部と高等部は同じ敷地内にあるけど、校舎が違うから一緒にいる時間は限られてくる。

休み時間に偶然会うなんて事もなくなった。

それでも、私とアツシの関係は続いている。

上手くいっているのかって聞かれたら『微妙』と答えるしかない。

この9ヶ月の間に、アツシはもう数え切れないくらいの浮気を繰り返している。

私が気付いただけでも軽く5回を超え、知らない分も含めると……もう考えるのが嫌なくらいに達していると思う。

『もう、別れなよ』

莉央や愛菜に何度言われたか分からないし

私自身も最近ではそう思い始めている。

ただ、別れ話をどうやって切り出せばいいのかが分からない。

アツシの浮気癖は治らないどころか最近では酷くなっているような気がする。

そのくせ、私と別れようとはしない。

他の女の子遊びたいのなら、私を切ってくれればいいのに……。

アツシは浮気がバレる度に私に許しを乞う。

謝罪の言葉を口にして、私が望めば目の前で相手に連絡をして関係を切ってくれる。

でも、それで本当に反省して心を入れ替えてくれるのかと言えば、決してそんな事は無い。

またしばらくしたら、悪い癖が出てくる。

その繰り返し。

最近では、なんでアツシが私と付き合っているのかも分からないし

なんで私がアツシと付き合っているのかも分からない。

私達の間に本当に愛情があるのかも分からない。

こんなにも裏切られ続けていたら、一緒にいても常に疑心暗鬼になってしまう。

アツシとの関係は、確実に私の心を蝕んでいることに

この時の私はまだ気付いていなかった。
12
最初 前へ 9101112131415 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ