コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~
コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~
完結
お礼23
発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2014/02/09
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼1
コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~ 第16章 言葉と想い
「……ヒカル……」

「うん?」

「眠れる?」

「あぁ」

ヒカル答えに私は少しだけ安心をした。

意識をなくしていたとはいえ、ほぼ3日間も眠り続けていたんだから、もしかしたらヒカルは全然眠くないかもしれない。

一応、私はヒカルの看病役という名目で付き添っているんだから、ヒカルが眠れないのに私が隣で爆睡しているのはどうかと思う。

チラッと視線を隣に向けるとヒカルは瞼を閉じていた。

ヒカルも眠いんだ。

そう確信した私は小さな声で呟いた。

「……ヒカル、おやすみ……」

その言葉を最後に私は深い眠りに堕ちた。


◆◆◆◆◆

部屋の中を見渡した私は一瞬、自分がどこにいるのかさえも分からなかった。

薄暗い部屋。

真っ白な天井と壁。

あぁ、ここは病院だ。

そう理解した私は、再び瞼を閉じた。

なんだか無性に身体が痛い。

私は、体勢を変えようと寝返りを打つとベッドが軋む音が室内に響いた。

やばっ!! ヒカルが起きちゃう!!

私は息を潜め、耳を澄ました。

だけど、背後からは物音ひとつ聞こえなかった。

どうやら、ヒカルはぐっすりと眠っているらしい。

良かった。

安心した私は再び眠りに就こうとした。

……あれ?

なんか、やけに静か過ぎない?
96
最初 前へ 93949596979899 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ