コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~
コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~
完結
お礼23
発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2014/02/09
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼1
コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~ 第14章 必死
「あれがお前の“友達”か?」

「う……うん」

「勝手にしろ。」

ヒカルはそう言うとビリヤード台の方に不機嫌そうに歩いていった。

ヒカルの姿が見えなくなると、桃香ちゃんと葉月ちゃんが駆け寄ってきた。

「私達、声を掛けるタイミングがマズかった?」

「ううん、そんなことないよ」

「そう?」

「うん!!」

「……てか、今日は追い出されなかったんだね」

「そういえば……」

かなりパニくってて全然気付かなかったけど

桃香ちゃん達が言う通り、今日は追い出されなかった。

たったそれだけのことなのに

なんだか、大きく広がっていたヒカルとの距離が少しだけ縮まったような気がして私は無性に嬉しかった。

その日から、ヒカルはゲームセンターで私を見つけても、追い出さなくなった。

一瞬だけ、私に視線を向けはするけど声を掛けてくることはなくなった。

だから、私もこっそりとバレないようにヒカルを見守るだけで、ゲームセンターの中では桃香ちゃんや葉月ちゃんと一緒に過ごすことが多くなっていた。

そんな日が数日続いたある日。

トイレから出た私は、たまたまヒカルと鉢合わせした。

「……あっ……」

思わずそんな声を発した私をヒカルは冷たい眼で見た。

「本当にしつこいな」

小さな声でヒカルは呟いた。

声が小さすぎて私の耳にはその言葉は届かなかった。

「えっ?」

77
最初 前へ 74757677787980 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ