コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~
コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~
完結
お礼23
発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2014/02/09
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼1
コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~ 第12章 繁華街
「ヒ……ヒカル!?」

私の呼びかけに対して全く反応しないヒカルは私の腕を掴んだままズカズカと出入り口の方へと歩いていく。

ヒカルに腕を掴まれている私は、必然的にヒカルに強制的に連行されている形になっていて・・・。

そんな私達を見た他のお客さん達は驚いた表情を浮べていた。

それが恥ずかしくて

「ちょっ!! ヒカル!!」

ヒカルに話しかけても

「……」

ヒカルは完全に私の言葉を無視した。

そんなヒカルの態度にムカついた私は

「もう!! 痛い!!」

そう叫んでヒカルの手を振り払った。

それだけで止めておけばよかったのに

イライラ感が収まらない私は、持っていたバッグでヒカルの後頭部を力一杯殴ってしまった。

しかも、そのバッグには塾で使う分厚い参考書が3冊も入っていたのに……

……しまった……。

……やってしまった……。

そう思っても、“時、既に遅し”

「……テメェ、上等だ……」

ヒカルの低い声に私は身震いをした。

◆◆◆◆◆

それからは、もう思い出すのも嫌なくらいに最悪だった。

久々の再開に喜ぶ暇もなかった。

「なんで、お前がこんな所にいるんだよ?」

「私がどこにいようが私の勝手じゃない!!」

「あぁ?」

63
最初 前へ 60616263646566 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ