コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~
コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~
完結
お礼23
発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2014/02/09
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼1
コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~ 第10章 変貌
◆◆◆◆◆

お昼休みで込み合う廊下で私は慌しく視線を動かしていた。

……ヒカル……。

……ヒカル……。

……あっ!! あれだ!!

ヒカルは階段の方に向かって歩いていた。

私は人の間を縫うようにヒカルの元へと駆け出した。

ヒカルとの距離がどんどん縮まっていく。

その距離が3メートルくらいになった時、私は叫んだ。

「ヒカル!!」

ダルそうに階段を降りようとしていたヒカルの動きがピタリと止まった。

ゆっくりと振り返ったヒカルは視線を動かし

そして、私に止めた。

「アユ?」

ヒカルの瞳が驚いたように見開かれる。

ヒカルのすぐ前で足を止めた私に、ヒカルは驚きを隠せない様子だった。

「なんでお前がここにいるんだよ?」

やっぱりヒカルは私が聖鈴に入学した事に気付いてなかったんだ。

「……したから……」

ちゃんと話したいのに息切れと緊張の所為で言葉にならない。

「あ?」

私の声はヒカルにも届かなかったらしく

ヒカルは怪訝そうな声をだした。

何度か深呼吸をして、呼吸を整えた私はヒカルの瞳をまっすぐに見て答えた。

「ヒカルの傍にいたかったから、私も聖鈴を受験して入学したの」

「は?俺の為?」

ヒカルは鼻で笑った。

49
最初 前へ 46474849505152 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ