コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~
コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~
完結
お礼23
発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2014/02/09
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼1
コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~ 第9章 入学式
◆◆◆◆◆

それは、小学校の卒業式の日。

もしかしたら、今日くらいはヒカルも学校にくるかもしれない。

私は、そんな期待を抱いていた。

だけど、その日もヒカルは学校には来なかった。

卒業生1人1人の名前が呼ばれる“卒業証書授与式”

もちろん、ヒカルの名前も呼ばれたけど、ヒカルの返事は聞こえなかった。

その代わりに担任の先生の『本日、欠席です』という声が場内に響いた。

式の後に手渡された卒業アルバム。

クラスの集合写真には、ヒカルは写ってなくてその写真の右上にヒカルの顔写真が貼ってあった。

みんなが笑顔で写っているのに、ヒカルだけが笑っていなかった。

それを見た私は無性に悲しくなった。

その時も、私は小さな溜息を漏らした。

◆◆◆◆◆

「アユ?」

「えっ?」

「どうかしたの?」

「ううん、なんでもない」

「もしかして、緊張しているの?」

「う……うん、ちょっとだけ」

「大丈夫よ。ママも一緒なんだから。新しいお友達が早くできるといいわね」

「うん」

私と同じ小学校から聖鈴へ行くのはヒカルだけだった。

6年間、一緒に過ごしてきた友達はみんな公立の中学校へと進学した。

友達との別れが全く寂しくなかったわけじゃない。

でも、ヒカルと別の学校に行く事に比べればその寂しさなんて大した事じゃないような気がした。

「アユ、次のバス停で降りるわよ」

「うん」

大丈夫!!

友達なんてすぐにできる!!

私は自分を奮い立たせた。
42
最初 前へ 39404142434445 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ