コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~
コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~
完結
お礼23
発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2014/02/09
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼1
コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~ 第8章 猛勉強
私は、生まれて初めて自分の意思で大きな決意をしました。

“ヒカルの傍にいたい”

その想いを胸に一歩を踏み出しました。



ヒカルの家を出た私は、大急ぎで自分の家へと帰った。

胸に秘めた決意が揺るぐ前に・・・。

私にはしないといけない事があった。

玄関で靴を脱いだ私は、その足でまっすぐにリビングへと向かった。

「ママ!!」

ドアを開けるなり、大きな声を出した私に向けられる2つの視線。

1つは、キッチンで夕食を作っていたママのもの……。

そして、もう1つはダイニングテーブルでビールを飲んでいるパパのものだった。

「パパ、帰っていたの?」

「あぁ、今日は珍しく仕事が早く片付いたんだ」

「そう、おかえりなさい」

「ただいま。それより、アユ?どうしたんだ?そんなに慌てて」

「うん。話があるの」

「話?」

「そう、大切な話」

私の言葉にパパとママは不思議そうに顔を見合わせた。

そして、パパは自分の正面の席を指して

「アユ、とりあえず座りなさい」

と私を促し

「ママもちょっとこっちに……」

と自分の隣の席を指した。

私がパパの正面の席に腰を下ろすと、ママもガスコンロの火を消し、濡れた手をエプロンで拭いながらパパの隣に腰を下ろした。

必死で言葉を探していると

「どうしたの、アユ?」

ママの優しい声が聞こえた。

「うん、私……」

35
最初 前へ 32333435363738 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ