コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~
コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~
完結
お礼23
発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2014/02/09
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼1
コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~ 第7章 決意
聞きたいことはたくさんあった。

でも、それ以上私には聞くことはできなかった。

ヒカルのお母さんも辛そうだったから。

「あっ!! これ、先生から預かったプリントです」

私はバッグの中から大量の紙を取り出した。

本当は先生に頼まれたなんて嘘だった。

ヒカルが学校に来なくなってから、ヒカルの机の中には毎日少しずつプリントが溜まっていた。

そして、今日、休み時間にヒカルの机の中を覗いてみるとこれだけのプリントが溜まっていた。

家に行けば、ヒカルに会えるかもしれない。

そう思った私は、机の中に無造作に投げ込まれていたプリントをきれいに揃えて持ってきたんだ。

「ありがとう、アユちゃん」

私が差し出したプリントをヒカルのお母さんは両手で受け取った。

束になっているプリントを眺めながらヒカルのお母さんがポツリと呟くように言った。

「みんなと過ごせるのもあとちょっとだから、学校にだけはちゃんと行って欲しいんだけどね」

「えっ? あと、ちょっと?」

「えぇ、ヒカルは公立の中学校じゃなくて、聖鈴へ行くのよ」

「えっ!? 聖鈴!?」

「ヒカルから聞いてなかった?」

「……いいえ……」

「そう、あの子もアユちゃんには話し辛かったのね」

「……」

「私達家族がここに引っ越して来たのも、聖鈴に近いからだったのよ」

「公立の中学校じゃダメなんですか?」

「これは、ヒカルと父親との約束だから」

「約束?」

「そう、ヒカルが聖鈴に行く事は父親の希望なのよ」

「……」
29
最初 前へ 26272829303132 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ