コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~
コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~
完結
お礼23
発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2014/02/09
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼1
コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~ 第20章 迷いと決断
私の問い掛けにヒカルは悲しそうに言葉を吐き出した。

「出て行った」

「出て行った?」

「あぁ、シュウさんもあいつらから勧誘を受けていたんだ」

「うん」

「でも、シュウさんはそれを頑なに拒んでいた」

「うん」

「チームが吸収されることも、あいつらのチームに入る事も拒んだシュウさんは神宮と……」

ヒカルの表情が悔しそうに歪む。

その表情を見て、私はシュウさんの身に起きたことがなんとなく理解できた。

「それでシュウさんは大丈夫なの?」

「あぁ、ケガは大した事はねぇらしい。でも……」

「……?」

「自分のチームを潰されて居場所を失ったシュウさんはこの繁華街から姿を消したんだ」

「姿を消した?」

「連絡もとれねぇーし、居場所も分かんねぇ」

「……いつ……」

「あ?」

「それっていつの話?」

「俺が退院する前の日からシュウさんは狙われていて、俺が退院した日に病院に運ばれたらしい」

ヒカルが退院した日。

それって……

「もしかして、シュウさんの顔にあった傷って彼女さんに殴られてできた傷じゃないの!?」

私の言葉にヒカルは瞳を丸くした。

「シュウさんの彼女がシュウさんを殴る?あの女[ひと]は何があってもそんな事はしねぇーよ」

「え?」

145
最初 前へ 142143144145146147148 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ