コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~
コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~
完結
お礼23
発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2014/02/09
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼1
コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~ 第19章 対面
「はい」

「でも、その全てのものを手に入れることは不可能なんだ」

「はい」

「欲張ると今まで苦労して手に入れたもの全てを失うこともある」

「……」

「アユちゃんは人間1人が手に入れて守れるものってどのくらいだか分かる?」

「どのくらいなんでしょう?」

首を傾げた私にケンさんは、両腕を前に伸ばして輪を作った。

「ここに入る分だけなんだよ」

「……」

「どんなに頑張ってもこれだけなんだ。だから、ここに収めることができない分は捨てるしかない」

「はい」

「何を守って、何を捨てるか。それを決めるのは他の誰でもなく自分自身なんだ」

「……そうですね」

「はい、ヒントは終了~!!」

「えっ!?」

結局、ケンさんは答えを教えてくれる事はなかった。

そんな話をして数分後。

ヒカルがVIP ROOMから出てきた。

それを見たケンさんがとても小さな声で私に囁いた。

「さっきの話の答えは今度会うまでの宿題な」

「また、会う機会があるんですか?」

「もちろん」

人懐っこい笑みのケンさんは自信満々な感じで頷いた。

……ねぇ、ヒカル……。

この日まで、私はケンさんや蓮さんを“敵”だと思っていました。

だけど、ケンさんと話をしてみてその意識は少しだけ変わったような気がします。

ケンさんから出された宿題。

あの時は、どんなに考えてみてもその答えは分からなかったけど

今なら、何となく分かるような気がします。



143
最初 前へ 140141142143144145146 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ