コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~
コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~
完結
お礼23
発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2014/02/09
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼1
コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~ 第19章 対面

「……」

「な?先に俺の部屋に戻ってろ。俺も話が終わったらすぐに戻るから」

私を宥めるような口調のヒカル。

確かに怖くないって言ったら嘘になる。

もし、こんな状況じゃなかったら、私はヒカルの言葉に素直に従って速攻でヒカルの部屋に戻っていたかもしれない。

だけど、今日は帰れない。

私が逃げる訳にはいかない。

今、私がここから逃げ出したらあの日の二の舞になってしまうかもしれない。

私の脳裏には数週間前、集中治療室にいた時のヒカルの姿が蘇っていた。

ベッドに横たわり意識すらなかったヒカル。

あの時、感じた後悔と自分の無力さ。

今、逃げ出したら私はこの先ずっと後悔し続ける事になる。

「大丈夫」

「あ?」

「私は全然大丈夫!! 全然怖くないし!!」

「でも、お前震えてんじゃん」

「これは怖くて震えてるんじゃなくて武者震いだもん!!」

「は?武者震い?」

「そう!! 安心して、ヒカル!!」

「安心?」

「うん!! 何があっても私がヒカルを守ってあげるから大船に乗ったつもりでいていいよ!!」

ガッツポーズを決めた私をヒカルは呆れたように鼻で笑った。

「……ったく」

「……?」

「本当にお前は頑固だな」

「そう?」

「あぁ」

ヒカルの大きな手がスッと私の手を包み込んだ。

128
最初 前へ 125126127128129130131 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ