コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~
コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~
完結
お礼23
発行者:桜蓮
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2014/02/09
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼1
コトダマ~The Story of Ayu & Hikaru~ 第16章 言葉と想い
「俺が入院した理由……お前も知ってるんだろ?」

「うん」

「俺と一緒にいたらお前にも危険が及ぶかもしれない」

それから、ヒカルは教えてくれた。

ヒカルが置かれているその現状を……。

それは、シュウさんや桃香ちゃんや葉月ちゃんに聞いた話とほぼ同じだった。

ヒカルがストリートギャングのチームのメンバーってこと。

そのチームで、ヒカルは認められていてもうすぐ幹部入りが決まっていること。

そのチームが今のヒカルにとって唯一の“居場所”なんだってこと。

いろんな人からヒカルの話を聞いてもあまり実感が湧かなかった。

だけど、ヒカルの口から直接聞くと一気に現実味が増した。

その事実はわたしにとってショックなものだった。

すぐ隣にいるヒカルがとても遠くにいるように感じてしまい

私は思わず、ヒカルが着ていたTシャツの脇腹辺りをキュッと握った。

その瞬間、ヒカルの身体がピクっと揺れた。

だけど、ヒカルは私の手を振り払おうとはしなかった。

「今、あの繁華街は荒れている」

「……」

「潰し合いなんだ」

「……」

「傷を負わせた方が勝ちで傷を負わされた方が負け」

「……」

「そんな世界にわざわざ足を踏み入れる必要なんてお前にはねぇーだろ?」

ヒカルが言いたい事は分かる。

だけど

「……そんなの……」

「……?」

「ヒカルと一緒にいてロクなことがないとか……いい事がないとか……そんなのまだ分からないじゃん!!」

102
最初 前へ 99100101102103104105 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ