別話ゲーマーズフロント
別話ゲーマーズフロント

発行者:武上 渓
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:SF

公開開始日:2014/01/03
最終更新日:2015/08/22 22:09

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
別話ゲーマーズフロント 第1章 オールドタイプ
「30分どうやって歩美を守るんです?」
ー自衛隊にコード アクシデンタルオフサイドが発動されました。そちらに、陸海空の全特殊部隊が展開します。30分支えてくれます。
「自分は何で戦うんです?」
ービームサーベルで近接格闘して下さい。
「10機と?」
ー特殊部隊が敵の足を止めてくれます。ヒットアンドアウェイで行きましょう!歩美さんに環状線を南に走るように電話します。レーダーの赤点を展開軸にして戦って下さい。
「簡単に言ってくれますね!」
ーやって見せて下さい。さもないと歩美さんが死にますよ!
「……了解!赤点を確認……リプレイを撮っといて下さいよ。多分最期の姿になる!」
ー良いデータになります。よろしく!
「よろしく!」
俺は、右スリーブでビームサーベルを抜いた。


「カズヨ姫!味方の精鋭はどれくらいで到着します?」
―5分17秒で展開軸に到達。敵は5分ジャストで格闘射程圏内に入ります。
「遅い!18秒縮めるように言ってくれ!」
―要請します……要請しました。……やってくれるそうです。
「恩に着る!」
―敵牽制ビーム来ます!回避!
「了解!」
横機動を掛けて、散発的なビームを回避した。
37
最初 前へ 34353637383940 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ