別話ゲーマーズフロント
別話ゲーマーズフロント

発行者:武上 渓
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:SF

公開開始日:2014/01/03
最終更新日:2015/08/22 22:09

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
別話ゲーマーズフロント 第1章 オールドタイプ
ー機種を確認……充電コンセントタイプ……確認……接続完了。
能登島秀彦さんに接続します

ーはい。能登島です
「車止めと陥没と亀裂の処理なんですが?」
ーモニターしてました。防衛施設庁の特務補給小隊が20分で、車止めの設置を完了します。ワゴンRは30分でパーツを組み上げて、新車をお届けして交換します。ルーフと足回りを着車仕様にするので30分下さい。
「自分の車じゃないんで、その仕様はなんとも……」
―心配いりません。見た目は変わりませんから。上に乗って戦えますよ
「上で戦って良いか、彼女に聞いてみます」
ー足でホールドすれば、一緒に飛べますよ!
「そりゃエキサイティングだ……それも聞いてみます」
ー前面部分シールドを常時展開しますから。乗って戦えば被弾しません。あのビーム弾の解析データから見て100%防御出来ます。
「いや、能登島さん。彼女が戦ってくれるか聞いてみないと……」
―撤退させた戦闘ロボットは、威力偵察だったみたいです。こちらと同様データ収集して、それに基づいて10機がこちらに向かってます。鹵獲が任務でしょう。ハッキングしてみたんですが……どうも歩美さんを人質にする作戦です。
「マジ!」
36
最初 前へ 33343536373839 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ