別話ゲーマーズフロント
別話ゲーマーズフロント

発行者:武上 渓
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:SF

公開開始日:2014/01/03
最終更新日:2015/08/22 22:09

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
別話ゲーマーズフロント 第1章 オールドタイプ
ウッ……クッ
両肩を後ろに引っ張られ、背中を押されている。
ー脳波確認。活入れ完了。
「……どれくらい気絶してた?敵は!」
―20秒間。敵は、5個中4個を破壊。一個が右肩を直撃。付け根から右肩を右腕とビームライフルごと破断。母艦に撤退中。
「こいつの補給は?」
―補給の必要を認めません。発電素子による駆動電力で、このまま10年間連続駆動できます。武装の未搭載により弾薬の補給無し。
「こいつ飛んでるけど?」
ー反重力装置の駆動には、単3乾電池一個分の電力消費です。
「歩美は?」
ー損傷サーチ……完了。白石歩美損傷無し。ワゴンRのルーフは着車の際に2cm程陥没した模様。サスペンションにも軽微な亀裂を確認。
「なるほど。無くなった車止めと陥没と亀裂をどうするか?だな。能登島秀彦さんと通信できる?」
―通信機スロットに通信機が有りません。通信機スロットに通信機を挿入して下さい。
「じゃあ能登島さんに会いに行くか」
ー携帯電話スロットを開きます
モニターの右下に口が開いた。
「入れるのか?」
ーそのまま上下関係なく挿入して下さい。スリーブの先を開きます。
指を出して、携帯をつかみスロットに入れた。
35
最初 前へ 32333435363738 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ