別話ゲーマーズフロント
別話ゲーマーズフロント

発行者:武上 渓
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:SF

公開開始日:2014/01/03
最終更新日:2015/08/22 22:09

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
別話ゲーマーズフロント 第1章 オールドタイプ
―私はババアでは有りません。まだ、製造日から3年の乙女です
「光栄です姫。距離が2000になりましたが?最大速度にしてよろしいですか?」
ーまちなさい。拡張肢を伸長最大まで30秒。加速前に右に3。左に2を保持します
口調が姫君に変わった。
「敵がお人好しで、撃破に来ずに待っててくれて助かりますな姫?」
ー待っている訳ではないぞ。こちらの機動が敵機の1.5倍と言うだけだ
「そのかわり武装がない。あと…10秒。外れるなよ。街が壊れる」
ー保持完了。
3……2……1GOっ~!
身体が後ろに押し付けられ、
ビームが上下横斜めに逸れて行く。
距離表示が高速で回転して減って行く。
モニターには機影を確認できない。
1000m
俺はスリーブを振った。

1000m先に車止め5個が吸い込まれるように消えた。
―拡張肢切断……
突然目の前が暗くなり
俺は気絶した。
34
最初 前へ 31323334353637 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ