別話ゲーマーズフロント
別話ゲーマーズフロント

発行者:武上 渓
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:SF

公開開始日:2014/01/03
最終更新日:2015/08/22 22:09

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
別話ゲーマーズフロント 第1章 オールドタイプ
ーいったん2000mまで離し、最大速度に上げて、1000mで投擲すれば95%ですが推奨しません
「嫌なニュースを聞かせてくれ」
ーGが減Gシステムを持ってしても、機動の過程20秒間8Gまで上昇します。
「それで?投げられるのか?」
ー投げられます。8Gは投擲後の機動で発生します
「…一個20%で5命中撃破。2個づつで3投。やるしかないか…」
ー推測ですが。間違いなく一回で気絶します
「じゃあ5個一度に投げるか?」
―マニュピュレーター拡張肢を伸ばせば、3個まで持てます
「伸ばしてくれ!」
ー推奨しません
「なんで!」
ー拡張肢の収納に30秒掛かります。その間ビームサーベルが使えません
「収納せずに折ったらどうだ?」
ーその場合は即時にビームサーベル使用可能ですが、拡張肢が使用不能になります
「俺が使用不能になるのと、どっちを選択したら良い?コンピューター?」
ー拡張肢の切断を選択して下さい。それから私はコンピューターではなく、カズヨです
「なんて名前を…能登島…ってワイバーンの代表か?マイケルとか無かったのか?」
ー私はAIN04ノトジマカズヨです
「良い名前だ。ワイバーンのやり手ババアなら心強い」
33
最初 前へ 30313233343536 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ