別話ゲーマーズフロント
別話ゲーマーズフロント

発行者:武上 渓
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:SF

公開開始日:2014/01/03
最終更新日:2015/08/22 22:09

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
別話ゲーマーズフロント 第1章 オールドタイプ
―土畑さん。あなたの戦闘ログが有る。
「ゲームのでしょ?」
―いや。十分戦える。
「何と?」
ープログラム発信元を追跡すると…なんて事だ!衛星軌道上だって?でかいぞ…東京ドームくらいある。
「何が?」
―宇宙船だ。敵は宇宙人だ
「えっ?」
ー車の屋根にパワードスーツを着地させます。次のコンビニの駐車場に入って着装して下さい。
ドカッン
激しい音がして、車が揺れて沈んだ。
「車が壊れるよ!」
歩美は必死でハンドルで、車を安定させた。
隣の車線の兄ちゃんが目を剥いて屋根を見ている。
「歩美!コンビニに入れろっ」
「了解!」


止まる前にドアを開けて上を見た。
パワードスーツはすでに開いていて、腕が俺をつかんだ。
抱き寄せるように中に持っていかれ、スリーブが吸い付くように手足に入った。
そして、前が閉じた。
ーエマージェンシースクランブルモード継続…徐装ロックしました
「敵は何だ?」
ー未確認の人型戦闘ロボット。高エネルギービームきます。自動回避。衝撃に備えて下さい。
手足が凄まじいスピードで振り回され
ドカッン
と言う爆音と共に全身に殴られたような衝撃が走った。
31
最初 前へ 28293031323334 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ