別話ゲーマーズフロント
別話ゲーマーズフロント

発行者:武上 渓
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:SF

公開開始日:2014/01/03
最終更新日:2015/08/22 22:09

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
別話ゲーマーズフロント 第1章 オールドタイプ
「では、次に模擬戦闘を行う。訓練用マシンガンと近接格闘用カタナを使う」
右の腰部にマシンガンラックが有り、スリーブの右手を使って触れるとマシンガンをつかむ。
左にカタナと呼ばれるビームサーベルラックが有り、それを左右のスリーブを使って触れればつかめる。
右手左手、どちらでもつかむ事が出来る。また、捨てたり拾ったりも出来る。
弾切れや、エネルギー切れの時に、即時にパンチを繰り出す為だ。使い方は、スリーブ内のバーとトリガーで直感的に操作できる。
トリガーは表示と非表示が選択できる。ロックは無いので、部分的にヒットさせたり、腕部のみを斬り込む事も出来る。
模擬戦闘も楽勝だ。
「良し!合格だ!まだ切れが今ひとつだが、それは訓練を積めば問題ない。志願兵2番のジュアンリコ大隊入隊を許可する。配属は01ハインライン小隊。志願兵2番の名前を聞こう?」
「ツチハタアキラです」
「良し!ツチハタ一等兵!ここでセーブが可能だ。続けるならロジャー隊長に引き継ぐ。選択しろ」
「セーブをお願いします」
「良し!必ず戻れ!戦いはこれから困難を極めてゆく。優秀なパイロットは何人いても足りる事はない」
11
最初 前へ 891011121314 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ