別話ゲーマーズフロント
別話ゲーマーズフロント

発行者:武上 渓
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:SF

公開開始日:2014/01/03
最終更新日:2015/08/22 22:09

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
別話ゲーマーズフロント 第1章 オールドタイプ
みるみる母艦ジュアンリコが近づいてくる。側面の発着艦デッキに飛び込んだ。
―スタンバイボックスに移動開始
太い鉄枠の箱にケーブルが繋がった場所に、後ろ向きで収まった。
―艦内通信回線に変更。当機宛て通信コールを確認。回線を開きます
モニターに年配の士官が現れた。
「よく来た志願兵2番。私はウルフガング シュナイダー大佐である。これより、パワードスーツの基本操作を説明する。一度しか説明しない。その後、基本操作試験を行う。不合格な場合はそこで終了する。一度でやれないパイロットは募集していない。緊張感を持ってのぞめ。これは戦闘だ冗談ではない」
「了解!」
「では始める……
前進 後退 旋回 ジャンプ ダッシュ おなじみのチュートリアルと変わらない。
手足を通しているスリーブの動きに忠実に機体が動く。足を縮めて伸ばすとジャンプ。足首を戻す事でジャンプ量を調節する。足を縮めないで、足首を伸ばすとダッシュする。基本操作試験は軽い。
……良し。合格!良いぞ志願兵2番。志願兵1番を20点上回っての満点だ。先が楽しみになってきたぞ!」
中島は80点だったようだ。
10
最初 前へ 78910111213 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ