☆実話 闇の世界 ツケは必ず払わねば☆
☆実話 闇の世界 ツケは必ず払わねば☆
アフィリエイトOK
発行者:ナッチ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ノンフィクション

公開開始日:2013/12/27
最終更新日:2014/02/02 02:04

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆実話 闇の世界 ツケは必ず払わねば☆ 第1章 呆れた毎日
 階段下に横付けされた夏樹の車は助手席ドアが開いている。

 ドアの前にいるのは残念ながら、ナナである。

 あっちゃ~っ:(T-T)::(T-T)::(T-T)::(T-T)::(T-T):

 マズイ・・・、 ヤバイ・・・。
 
 階段を下まで降りると、ナナが助手席のエリに怒鳴っている様子で、最悪な事にエリも応戦中である。

 さて、夏樹は、どうした物かとパニックになる。

 決断した夏樹はナナを引き寄せ、車のドアを閉めた。

 車内から、エリが眉間にシワを寄せて、成り行きを見ている。

 ナナが 

 『この女、何なのさぁ?(*`Д´)(*`Д´) あんた、いい加減にしなさいょ。』

 めちゃくちゃ怒ってる ( ̄□ ̄;)( ̄□ ̄;) 当然か (>_<)。 

 夏樹は、とりあえず、この場から今すぐ立ち去りたい一心で。

 『後で説明する。』
4
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ